【篠原三松堂】唐津百家~あのヒト・このワザ~vol.01

唐津焼の文化から生まれた瓦の菓子型で
伝統菓子を作り続けるということ。
「篠原三松堂」三代目店主の篠原宏司さんは、お昼は「伝統菓子」の製造、夜は創作レストラン「Cerfeuil」(セルフィーユ)のシェフをしている。気が付けば小学生のころから落雁(らくがん)などの干菓子(ひがし)を手伝い、高校生になった頃には、お餅の製造を任されていた。篠原三松堂が手掛けるお菓子は、お祝いやお供えなど人の大切な節目に関わったものばかりだから、お菓子づくりだけではなく、その背景にある文化をしっかり知っておかなければならない。そこにはノウハウ本では知りえない内容もある。例えば唐津の結納には「小笠原流」という地域性があるが、今では知っている人も少なくなった。
先代の苦労の上に今の自分たちがある。その感謝の気持ちが、自ずと受け継いできた伝統や文化を次世代へ繋ぎ、残していくことへの想いに繋がっている。足すことも引くこともなく受け継いだ伝統菓子を作り続ける篠原さんだが、その根底には唐津という地域への深い愛情がある。

篠原三松堂(しのはらさんしょうどう)
住所:唐津市魚屋町2006 電話:0955-72-4406(FAX兼) 営業時間:10:00~19:00
休日:不定休 駐車場:なし WEB:https://www.facebook.com/taigasi

 


お気軽にどうぞ 歩唐デスク

お問い合わせ先

歩唐デスク:いきいき唐津株式会社 内

佐賀県唐津市刀町1512-3 第3MSビル1F

TEL : 0955-72-3278

受付時間 平日:9:00 - 18:00

TEL : 0955-72-3288

info@ikiiki-karatsu.jp


Facebook

Instagram @arukara.karatsu

ツアーや体験、イベントに参加するには??

すべてのプログラムは事前の予約が必要です。歩唐デスク宛に電話、FAX、またはEメールにてご予約・お申し込みください。ご予約の際には以下の内容をお伝えください。

  • 1 参加を希望するプログラム名
  • 2 開催日・開催時間
  • 3 参加人数(氏名)
  • 4 代表者の氏名、住所、電話番号
  • 5 当日の連絡先(携帯)

※申込締切日/各プログラムの3日前。

※五感トリップ(通年&定番コース)は3日前までにご予約が必要です。

※まちなか体験TRIP(特別コース)は、コースができ次第、随時募集をします。定員がありますので新着をWEBでご覧いただくかまたはお電話にてお問い合わせください。

※カスタマイズコースは、まずはお客様のヒアリングが必要となりますので、ご要望をメール、お電話、FAXにてご連絡ください。


関連記事